マインクラフト 木材の種類と作り方! 効率のよい採取・植林のやり方!

木材の作り方

木材

原木(樫/松/白樺/ジャングルの木/アカシア/ダークオーク):1

原木1つから4つの木材を作ることができます。

木材はいろいろな用途に使えるので、マインクラフトの基本となる材料です。
木を切る際は、斧を使うことで早く切ることができます。

JAVA版とBE版との名称の違い!

統合版(BE) JAVA版
丸太 原木
樫(かし) オーク
トウヒ
樺(かば) シラカバ
黒樺(くろかば) ダークオーク
皮のはがれた丸太 樹皮を剥いだ原木

※バージョンやリソースパックなどによっても名称が異なる場合があります。

原木の種類

オーク(樫)

オークは木材の中でも最も定番の木です。とりあえずで木を探せばオークであることが多いです。

シラカバ(樺)

シラカバは、他の木材と比べてとくに白っぽいのが特徴です。
見つけやすいので、すぐに入手できると思います。

ダークオーク(黒樺)

幹が太く、最も色が濃いのが特徴です。
栽培する際は、ダークオークの苗木は2×2の状態でないと成長しません。

マツ(トウヒ)

オークに比べると濃い茶色しています。バイオームはTaigaや山岳地帯で多く見かけます。

マツの木は苗木が1つでも成長しますが、2×2に並べて植えると巨木になります。

アカシア

アカシアは他の木材と比べて赤味が強いです。
木も斜めや横に枝や幹が伸びるので切るのに手間がかかります。

バイオームはサバンナで多く見かけます。

ジャングルの木

やや赤味がかった色をしています。バイオームがジャングルのためわりと見つけるのが難しいかもしれません。

ジャングルの木は苗木が1つでも成長しますが、2×2に並べて植えると巨木になりつるが伸びます。



木材の見た目の違い

オーク(樫)

シラカバ(樺)

ダークオーク(黒樺)

マツ(トウヒ)

アカシア

ジャングルの木

木材の効率的な採集方法

葉を破壊することで苗がドロップします。
この苗を土、ポドゾル、草ブロックに植えることで木が育ちます。

木を育てるのに必要な条件として、明るさが9以上必要となるので
湧き潰しも兼ねて、バランス良く松明などを配置しましょう。

骨粉は苗木の成長を加速させることができるので、早く原木を入手したいときなどに便利です。

効率といってもそれぞれ目的が異なってくると思います。

基本的な植林方法としましては、
縦横3マス空けて、苗を植えたブロックの上に地面から数えて8マスの高さにガラスや下付きハーフブロックなどを置きます

試行錯誤等が煩わしい場合はとりあえず上の規準で作ればまずまずの植林場が作れると思います。

木材の用途

木材を使用したアイテム

  • ボート
  • 木の斧
  • ツルハシ
  • シャベル
  • クワ
  • ボタン
  • トラップドア
  • 感圧式スイッチ
  • 作業台
  • チェスト
  • ボウル
  • 看板
  • ドア
  • ボート
  • 階段
  • フェンスゲート
  • ジュークボックス
  • 本棚
  • 音符ブロック
  • ベッド
  • ハーフブロック
  • ピストン
  • など

木材はアイテムや建築ブロック以外にも精錬の燃料としても使うことができます。

木材を使用した建築例

建物以外にも、壁や床の装飾としても使いみちがありそうです^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。