マインクラフト リードの作り方と使い方

マインクラフト リードの作り方と使い方! 何ブロックで切れるの? 吊り下げもできるぞ!

マインクラフト リードの作り方と使い方

リードの作り方・レシピ

首綱・リード

糸:4 スライムボール:1

リードの使い方

散歩や動物の管理に!

リードは手に持って右クリックで使用します。左クリックでブロック破壊になります。

久しぶりに使うと間違ってリードで叩いてしまうこともあるので注意です。

温厚なmob(動物など)に対して、リードを手に持ち右クリックすることでリードをつなぐことができます。

犬の散歩のようにリードで引っ張って動物の動きを制御することができます。
再度、リードでつないだmobに対して右クリックを押すことでリードが外せます。

リードは10ブロックまで伸び、それ以上に達するとリードが切れます。リードが切れたり、破壊されるとリードがアイテムとして落ちます。

または、リードでmobを引き連れた状態でフェンスに対して右クリックをすることでリードを繋ぐことができます。

フェンスの支柱を破壊するか、結び目を右クリックすることでリードを取り外せます。

リードが掛けられるmob

様々な動物に!

ウサギ
ウシ
ウマ
オウム
ニワトリ
ヒツジ
ムーシュ
ブタ
ヤマネコ
ラバ
シロクマ
ロバ
オオカミ
ラマ
イルカ

リードをつけると基本的には動物がおとなしくなります。こちらに攻撃を向けなくなります。

ただし、ヤマネコとニワトリなど敵対関係にある動物を同時連れますのは困難です。ヤマネコがニワトリを攻撃してしまう場合があります。

また、イルカはリードで連れ回すことができますが、地上で2分以上連れ回すと窒息してしまいます。

ゴーレムにも使える!

アイアンゴーレムやスノウゴーレムにもリードをつけることができます。

サバイバルで敵が多い場所に侵入するさいの保険として連れて行く楽しみがあります。

ゴーレムは移動速度が遅く、攻撃範囲や攻撃力などがいまいちで、制作コストもそれなりにかさむため実用的かと言われると疑問ではあります。

敵を倒す目的で連れて行くというよりかは、敵の攻撃を受ける盾としての役割が大きいです。

リードが掛けられないmob

村人・敵対mob・一部の動物

村人はシングルプレイではリードをかけることができません。
マルチプレイで村人の交易中に、他のプレイヤーがリードを使用することでリードをかけることができます。

ゾンビやスケルトンなどの敵対系のmobに対してもリードをかけることができません。

動物の中でも、コウモリや魚系やカメなどにはリードが使用できません。

イカはバージョンによっては使用することができますが、イルカと同様に地上に長くいると窒息してしまいます。

リードの性能

伸縮性がある! 吊り下げ可能!

連れ回す際のリードは10ブロックまで伸ばすことができます。それ以上長く伸ばすと切れてしまいます。

間に動物とフェンスを挟まなければなりませんが、擬似的にロープのような装飾として用いることもできます。

高さ7ブロック以上の高さに吊るすと吊り下げることができます。

6ブロック前後だとヨーヨーのように上下に動物がジャンプして動くため地面にぶつかるためかデスしてしまうことがあります。

繋がれていた対象物が消滅しても、フェンスに結び付けられたリードの装飾は残ることがあります。(再読みで修正されてしまう)

また、バージョンによってはネザーを行き来するとリードがアイテム化されてしまいリードが外されてしまうことがあります。

そのため、装飾で擬似的なロープとしての活用するのは難しいです。

リードで一度に連れ回すのに現実的な範囲の数ではほぼ制限がなさそうです。(64個は大丈夫)

ですがバージョンや端末によっては、リードは同時に10個まで引き連れたり、1つのフェンスに結びつけることができるといった場合があります。

リードを使った建築のアイデア

処刑台風

名札で逆さまにして吊り下げると捕らえられた感じが出ます。

ロープ的な装飾

リードを伸ばせばロープのように見えるので装飾に使えそうです。
動物の制御や、リードの間隔などの制限があるため根気が必要ではあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了