マインクラフト コンパスの作り方・使い方

コンパスの作り方・レシピ

コンパス

マインクラフト攻略 コンパスの作り方レシピ

鉄インゴット:4 レッドストーン:1

コンパスの使い方

初期スポーン付近を指す

マインクラフト コンパスで初期スポーンを探す

コンパスは赤い針で方角を示します。
赤い針は北を指すのではなく、初期スポーン地点付近を指し続けます。

初期スポーン地点とはマインクラフトを初めて最初に降り立つ地点でベッドを使わずに死んでしまうと戻される地点のことです。

コンパスは直接装備しなくても、アイテムスロットやイベントリからも確認できます。
コンパスは誰が持っていても同じワールドであれば共通の地点を指します。

なので、額縁や他のプレイヤーからも方角を確認することができます。

もし広いワールドで迷子になったときに初期スポーン地点に拠点を作っておけば無事に帰宅することができます。

ネザーやエンドでの挙動

マインクラフト ネザーやエンドではコンパスは使えない

ネザーやエンドではコンパスは正しい方向を示しません。
くるくると針が回ったりします。

コンパスの入手方法

村人の取引から

マインクラフト コンパスを交易の取引から入手

村人の司書から交易による取引からエメラルド10~12個でコンパス1つと交換できます。
あまり効率的ではありませんが交易をリセットするのに活用するくらいかと思います。

コンパスで取引も!

マインクラフト コンパスでエメラルドや海洋探検家の地図、森林探検家の地図を入手

村人の製図家からコンパスを使った取引が行えます。
司書と同じ白色の服を着ているので間違えやすいですが職業は別々です。

コンパスでエメラルドが1つと交換できます。コンパスの作成は鉄インゴットを消費するのでこれも効率的ではありません。

製図家からは海洋探検家の地図や森林探検家の地図との取引にコンパスを使用します。
この取引は貴重なので有意義な取引かもしれません。

コンパスを使ったレシピ

白紙の地図

マインクラフト攻略 白紙の地図の作り方レシピ

紙:8 コンパス:1

コンパスは道具の中ではめずらしく、64個を1つにまとめることができるので、量産がわりと楽にできます。

コンパスの代用方法!

いつでも座標の確認

マインクラフト コンパスの代用として

※PC版での解説となります。

F3キーを押すことでデバック画面を表示させることができます。もう一度F3キーを押すと表示を消すことができます。

この表示にすればコンパスがなくとも座標を確認できます。
赤枠の部分にあるXYZが座標となります。すぐ下のBlockがおおよその数値です。

この座標をメモして、この数値を目指せば目的の地点にたどり着けます。

バイオームの確認

青枠では現在いるバイオームが確認できます。
見た感じはざっくり森林のバイオームでも確認すると亜種のバイオームだったりすることもあります。

例えば森林でも、森林丘陵(Forest Hills)、花の森 (Flower Forest)などのバイオームも確認できたりします。

明るさの確認

黄色の枠で囲った部分には足元の明るさが確認できます。
昼間だとわかりづらいですが夜間であればよりわかりやすくなります。

このLightの部分の数値が7以下だとゾンビなどが湧くので、この表示を出しながら周回すれば建築の際の明るさ調整がはかどります。

コンパスを使った建築のアイデア

時計の秒針風に

マインクラフト コンパスを使った建築の装飾のアイデア

機械のメーター風に

マインクラフト コンパスを使った建築の装飾のアイデア2

コンパスは額縁に入れることで丸を表現できるアイテムなので、なにかと使い勝手がありそうです。